蛸壺に嵌る

名古屋市瑞穂区の個別指導塾

「個別指導塾ピックアップ」

瑞穂校の羽生です。

 

先日、3月に開催予定の野外体験の下見に行ってきました。

場所は碧南市にある、碧南海浜水族館。

なんと私の中学時代の職場体験の場所なんです。こういった巡りあわせもあるんですね。

中学の私のあだ名は「タコ」でした。

名前が拓だからです。なんとも安直な。

そこで、今日はタコに因んで、「蛸壺に嵌る」の語源を紹介しようと思います。

タコという海の生き物は、狭いところを好みます。

外敵から身を守るためですね。

体ぴったりになればなるほど良いらしいです。

その様子をことわざにしているわけですね。

蛸壺に嵌る、ということわざの意味は、「視野が狭くなり、一つのことにしか執着しなくなる」ことを指します。

狭いところに身を隠すと視野が狭くなって、それに慣れると居心地が良くなるんですね。

無理にそこから引っ張り出そうとしても、それは大変です。

なぜなら吸盤でぴったり収まっているからです。無理に剝がそうとしてもタコも怪我をしてしまいます。

なので、自分からそこを抜けだすまで、そっと見守ることがベストかもしれませんね。

皆さんも蛸壺には嵌らないように、柔軟に生きていきましょう。

軟体生物のように。

 

「個別指導塾ピックアップ」をホームページで詳しく見る!

LINEで質問・問い合わせをしてみる!

 

無料体験学習のお申込は
こちらから

個別指導塾ピックアップでは、無料の体験学習を予約制で実施しております。
実際の授業の雰囲気を体験しながら一緒に学習してみよう!

365日いつでもWebからご相談!

Webからのお問い合わせはこちら

お電話でご相談!

052-908-0534

受付時間 : 9:00〜18:00 (日曜・祝日休校日)