花を見に行くこと?それともご飯を食べながら話すこと?

東郷町・日進市の個別指導塾

「個別指導塾ピックアップ」

日進東郷校担当の志野です。

こんにちは!

皆様、桜も散り始めている今日この頃ですが、
お花見、、、いかれましたか?

コロナ禍ということもあり、
行けていない方が多いのかな。。。という印象ですが、
実際僕も、THEお花見!というようなお花見には行けませんでした。。。

ですが、通勤途中に見る桜や
家の周りの桜がとてもきれいだったため
共有したいと思います!


もう散り始めていましたがその桜舞う様子がとてもきれいで、思わず撮ってしまいました。。。!

ちなみに、
作文DO-JOのテーマに採用したとき、
子どもたちから、なんでお花見ってするの?という質問がありました。

その時は
春の訪れを祝っているんじゃないかなあ。と答えたのですが、
ほんとのところはどうなのかと気になったためこちらで回答をのっけて行こうと思います(笑)

まず、お花見の始まりは奈良時代の貴族が始めたとされていて、
その時は梅の花を見ることがメインだったようで
桜を見るようになったのは平安からだったそうです。

その後鎌倉時代に武士階級にも広がり、
江戸時代には「ソメイヨシノ」も作られ、
一般的にもお花見が広がりました。

初期の貴族が始めた花見はただ花をめでる行事でしたが、
農民が行ったお花見は、豊作祈願の神事として行ったとのことです。

まさか豊作祈願としてお花見を行っていたとは思いませんでした。。。
早速子どもたちに教えてきます!(笑)

興味がありましたら是非お問い合わせ、
また無料体験に来てみてください!
 

「個別指導塾ピックアップ」をホームページで詳しく見る!

LINEで質問・問い合わせをしてみる!

無料体験学習のお申込は
こちらから

個別指導塾ピックアップでは、無料の体験学習を予約制で実施しております。
実際の授業の雰囲気を体験しながら一緒に学習してみよう!

365日いつでもWebからご相談!

Webからのお問い合わせはこちら

フリーダイヤルから電話でご相談!

0120-829-594 受付時間 : 9:00〜18:00
(日曜・祝日休校日)