ピックアップの特長

非認知スキルを伸ばし、
たくましく生きる力と自習力を身に付けます

非認知スキルとは、IQや偏差値など数値化することのできる知性とは違い、
人間性に紐づいた「忍耐力」「実行力」「計画力」「有言実行力」「時間感覚」「コミュニケーション能力」など数値化できない力のことです。
非認知スキルを伸ばしたグループの方が、伸ばさなかったグループに比べて
社会に出てからの平均収入や、夢を実現した確率が高いことが様々な研究結果より実証されております。

認知スキル (IQ 学力 記憶力) 非認知スキル ( 協調性 意欲 信頼 社交性 自制心 勤勉性 思いやり やり抜く力 自尊心 ) 認知スキル + 非認知スキル = 人間の総合力

今日塾業界では、「国語力」と体験を通じた「生きる力」の育成を最重要課題としております。
個別指導ピックアップでは、開校当初より国語力にスポットを当て、学習内容の組み立てを行っております。
国語力はすべての学習の基本となり、国語力なくして他の教科の学力向上は望めません。
本校では「学習と体験を通じてたくましく生きる力と自学自習力を身に付けます」を教育理念に掲げ、学ぶ楽しさや挨拶、礼儀といったお子様の成長もサポートいたします。

ピックアップが選ばれる5つの理由

POINT01

時間・曜日の自由選択制

習い事や部活と両立できるように、曜日と時間を選ぶことができます。
ピックアップでは時間割がない為、開校しているすべての曜日と16:00~21:45の時間内で好きな時間枠を指定して通うことができます。
しかも16:00以降は15分ごとに入室ができるため、学校の帰宅時刻から計算して無駄なく時間を過ごすことができます。

時間割がない為、振替と時間の変更も原則無制限で行うことができます。
雨で部活がなくなった中学生が16時台に変更して学習しに来ることもあれば、病院が混みあってしまっているときでも治療が終わってから落ち着いてお越しいただくこともできます。
やりたいこととやらせたいことが両立できるのがピックアップです。

POINT02

勉強のやり方から教えます

ここが一番のポイントとなります。わからない勉強を教えるだけの塾はもう不要の時代です。
首都圏を中心に高校生向けの補習塾が増えているそうです。つまり、高校生になっても勉強のくせがついていなかったり、勉強の仕方がわからずついていけない子が増えている証拠です。
人生は一生勉強ともよく言われます。テストのコツではなく、勉強のやり方を身に付けることが今後の人生において最も重要となります。

ピックアップでは正しい勉強のやり方、時間の使い方、ノートのかき方などを一から指導して身に着けてもらいます。
特に低学年であればあるほど効果が高く、自己流が凝り固まってしまった子ほど修正するのに時間がかかってしまいます。
理想的な勉強方法と時間の使い方さえ身についてしまえば、自分で勉強ができるようになるうえ成果も出ていくので、塾が不要となるかもしれません。

中学生はさらに「テストへの道」という冊子を使ってテストの1カ月以上前から家庭学習や学習状況を管理し、実力を上げて点数アップを目指します。
テスト勉強をやろうと思っても何をやったらよいかわからにという子どもたちが非常に多いです。
ピックアップではやるべきことを可視化しており、自分の段階に応じてやるべきことを的確にアドバイスします。

POINT03

完全オーダーメイドカリキュラム

ピックアップは個別指導です。何が個別なのかといいますと、指導内容と指導方針が個別に用意され、一人ひとりに合わせた学習内容を提供している点でどの塾よりも「個別」を実現しています。
十人十色というようにお子さまごとに学力、性格、クセ、目的、夢、要望が違います。そういった様々な子どもたちに画一的な学習をさせて効果が出せるでしょうか。
ピックアップでは指導は毎日同じ教室長(正社員)が行います。毎日同じ先生が見ることで、子どもたちの性格やクセを捉え、最適な学習方法と学習量を調整できるようになります。

授業カリキュラムの作成者=授業中の指導者=保護者への報告者 全て同じ人物が行うからこそ一貫した指導がずれることなくできます。
学習習慣がついていない子、面倒くさがりな子、夢や目標に向かって頑張っている子、頑張りすぎてしまう子などに合わせた完全オーダーメイドで学習カリキュラムを作成させていただきます。

POINT04

しつけ指導&体験活動

「勉強だけできる子」よりも「心豊かで勉強もできる子」を育てていきたいと思います。
令和に入り、多くの企業では学力よりも人間性を重んじて採用をする時代に変わって来ました。いわゆる「非認知能力」と呼ばれる忍耐力・計画性・行動力・リーダーシップ・協調性などがより問われる時代です。
一部業界では学力も極めて重要ではありますが、多くの企業では学力はあくまでも初期の選考基準でしかなく、人間性が乏しいと思われてしまうと不採用とされることも多いです。
社会に出ても立派にふるまえるお子さまを育てていきたい。これが私たちの一番子どもたちに対して行いたい教育です。
もちろん学習塾ですので、学力や成績に関することはしっかりと伸ばしていけるように指導を行ってまいります。
その指導の中で、よろしくない行動や言動に対してはしっかりと修正するべく指導を行います。当然ですが、望ましい行動や言動に対しては褒めていきます。

100点をとること、検定に合格することが褒めるポイントではありません。100点をとるために、また検定に合格するためにどこまで努力をすることができたのかが人間力を伸ばすためには必要です。そこにスポットを当てて子どもたちと関わっていきます。

さらに記憶を形成するためには体験後と覚えるエピソード記憶というものがら長期記憶になりやすい点から、努力をして頑張った経験と成功がかみ合った時の感動や達成感こそが学力向上に最も効果があると期待しています。
その中には机の上での勉強以外にも課外授業の中で学んだことも重要となってきますので、野外体験活動も積極的に取り入れております。

POINT05

作文・辞書楽習で国語力UP

国語力はすべての教科の基本となります。
英語や算数でも設問は日本語の文章で問われます。出題者が意図としていることに対して答えなければなんとなく捉えられていても正解を得ることはできません。
ピックアップでは作文、小論文、辞書楽習、漢字指導で国語力と表現力を養います。

○作文 小1~小3 (小4以上は希望者のみ)

自由作文を10分以内に書きます。テーマは毎回変わります。塾に来た時にテーマを確認し、すぐ何を書こうか考え、表現します。
子どもたちが作文や感想文が苦手になる理由は、文章を直されてしまう事がトラウマのようになっていき、自信を失うからです。
私たちは作文の訂正はほとんどせず、まず日本人が苦手とする「自分の思っていることをそのまま表現すること」を重要視しています。

○小論文 小4~中3

月に1枚作成をします。テーマに対して自分の意見を伝え、その理由を交えながら伝える練習をします。
現在の学校教育などでは「協調性」を重んじるあまり、周りの空気に合わせる場面、自分の意見を否定される場面が増えてしまい、最終的には自分の意見を伝えられなくなってしまう子も多くいます。
子どもたちが感じていることや意見はどんなものであっても素晴らしい意見です。まずは自分の意見に対して自信を持たせることが重要です。
その中で、相手に伝わりやすい表現方法を添削をしながら聖書を書き上げるまでを1カ月間かけて作成していきます。
結論癖をつける書き方をすることで、社会人になった後も使える交渉術の基本的な考え方や論調を自然に身に付けていくことができます。

○辞書楽習

知っている言葉を辞書で調べ、語彙力を増やしていきます。近年子どもたちの辞書離れが加速しています。
スマホや電子辞書を使うことですぐ答えが手に入る便利さは、辞書をめくる面倒さをより感じさせてしまいます。
しかし、紙媒体の辞書を引くことで、関連する言葉や近い表現の言葉も同時に目に入れることができ、子どもたちが本来持っている「興味」を刺激します。
辞書楽習は大人がやっても面白い学習方法です。例えば、「めがね」、「くつ」、「はんたい」といった言葉はみなさんご存知だと思います。しかし、これらを説明してくださいと言われた時、言葉だけで説明できますでしょうか。辞書で確認するとなるほどと思うこと間違いありません。
勉強は本来楽しいものであるということを改めて感じられる学習法です。小学生の子で「家に帰ってもずっとやっています」というお言葉をいただいているご家庭もあります。

無料体験学習のお申込は
こちらから

個別指導塾ピックアップでは、無料の体験学習を予約制で実施しております。
実際の授業の雰囲気を体験しながら一緒に学習してみよう!

365日いつでもWebからご相談!

Webからのお問い合わせはこちら

フリーダイヤルから電話でご相談!

0120-829-594 受付時間 : 9:00〜18:00
(日曜・祝日休校日)